Reflexology+

リフレクソロジーとは?
「Reflex=反射」と「ology=学問」を組み合わせた造語で「反射学」と言われています。
身体の末端(足裏・手の平など)に「反射区」と言われる全身の各器官や内臓に繋がっている末梢神経の集中個所のことで
各臓器が映し出されているとされていて、その反射区を刺激することで血流を促し、癒しや自然治癒力や自己免疫力を向上させると言われている健康法です。
リフレクソロジー
イラスト:いらすとやさん

 

フットケアとリフレクソロジー
◇フットケアの歴史◇

フットケアの発祥は18世紀初頭ヨーロッパでハイヒールが大流行した時に女性のみならず男性貴族まで競ってハイヒールを履いたため、慣れない靴に足を痛める人が続出し足の治療としてドイツでフットケアが誕生しました。

日本も戦後、ファッションが欧米化へと進みハイヒールなど靴の影響で足のトラブルが増加しました。そして数十年前に本格的なフットケアが行われるようになったと言われています。

足のおしゃれが楽しめるようになった一方、かかとの高い靴や、自分の足に合わない靴を履くことで悪影響を招き、フットケアの需要が高まって来て浸透してきました。

フットケアはドイツ語で「Fusspflege(フレスフレーゲ)」と言い「Fuss=足」「Pflege=手入れ」を意味しています。「足のトラブルは、ほぼ靴に原因がある」という考え方で「足と靴は一体である」ともいわれています。

小さいサイズの靴は足を圧迫し、大きいサイズの靴は靴の中で足がずれることで摩擦を起こします。そして圧迫や摩擦から守るために肌の角質が硬くなりタコに芯が出来たりして痛みを引き起こします。合わない靴を履くことは色々な症状の原因となるのです。
また痛みを我慢して歩き続けると腰痛、膝痛など一見、足とは無関係と思われる別の箇所も症状を悪化させてしまうこともあります。
主に靴と足のずれから来る症状を改善し、美しく健康な足に導くのがフットケアです。

 

角質ケア
角質ケア
当店の角質ケアはマシンを使用してツルツルに仕上げます!
暖かくなっていくとスニーカー、パンプスからサンダル、ミュールへ足元も見せる季節になります。その際に欠かせないのが角質ケアです!
せっかくの可愛いネイルやサンダルも、ガザガザな足では台無しに…。
寒い間に放置してしまった足も約30分で見違えます!!

 

注意事項
怪我や皮膚疾患が見られる場合、施術できない場合がございます。必ず事前にお知らせください。
【心臓疾患・高血圧・通院中の方】などお知らせなく施術を行い症状が悪化した場合、当店では責任を負いかねます。予めご了承ください。

白癬菌(水虫)にかかっている方の場合、お客様ご自身の症状の悪化の原因にもなり得るため、当店では施術をお受けできません
いぼ等の感染の可能性のある病気・症状と思われるものについても、同様とさせていただきます。

また、当店による診断・治療等はできませんので、上記の疑いがあると思われる場合、もしくはケアによってお客様の症状を悪化させてしまう可能性がある場合は、施術中でも中断させていただくことがございます。その場合、皮膚科専門医などの医療機関へ行かれることをお勧めしております。

◆アレルギー体質の方はオイルを使用できない場合がございます。アレルギーをお持ちの方は必ず事前にお知らせください

◆施術を行った日から数日の間、体がだるく感じたり、眠気が生じることがございます。これは血行が良くなり、それまで体内に溜まっていた老廃物が血液中に流れることで起こる好転反応の一種です。

◆当店でのリラクセーション施術は一時的に筋肉の緊張などを緩める行為であり、医療行為ではありません

◆施術直後は、高所作業・自動車の運転など危険を伴う作業などは十分に注意してください。

◆施術後に体調の変化などがみられた場合は、直ちに医療機関へご相談ください。

施術後のご返金は対応しておりませんので予めご了承ください。